日本円からUSDT(Tether)を準備する方法

NDH algoの利用開始に必要なUSDTの準備方法をご紹介します。

NDH algoのご利用を開始する前に、まずUSDT(Tether)を準備していただく必要があります。USDTを用意する方法は数多くありますが、ここでは日本在住の方向けの1つの例として、暗号通貨取引所・bitFlyer(ビットフライヤー)と海外取引所・Binance(バイナンス)を利用した方法を詳しくご紹介します。

※USDT(Tether)はアメリカドルに連動したステーブルコインです。bitFlyer等の日本の暗号通貨取引所では取り扱いがありませんが、Binanceなどの海外取引所で入手できます。

全体的な流れは下記の通りです。
※bitFlyerとBinanceでの口座開設ができていることを前提にします。

1. bitFlyerの口座に日本円を入金する

2. bitFlyerで、日本円でBTC(ビットコイン)を購入する

3. 購入したBTCをbitFlyerからBinanceに送る

4. Binanceで、BTCでUSDTを購入する

5. NDH algo申込専用USDTアドレスに送る

BinanceにBTCを送るための準備

まず、Binance側でBTCを受け取るための「BTC入金アドレス」をコピーして控えておく
※下記の流れの説明で、赤文字=Binanceアプリの操作、青文字=bitFlyerアプリの操作

【1】下段タブの右側を押す

【2】「入金」を選択

【3】通貨選択画面で「BTC」を選択

【4】BTC入金アドレス

bitFlyerでBTCを購入する

【5】日本円を入金後、「BTC」を選択

【6】BTCを「買う」ボタンを押す

【7】購入するBTCの「数量を入力」し、「買う注文に進む」ボタンを押す

【8】「買い注文を確定する」ボタンを押すと購入完了

bitFlyerからBinanceにBTCを送る

【9】画面下部の「入出金タブ」を押し「BTC」を選択

【10】「出金」を選択

【11】「外部ビットコインアドレスを追加」を選択

【12】BinanceでBTCを受け取る際のビットコインアドレスを入力して送付すると完了

BinanceでBTCをUSDTにコンバート(両替)する

【13】画面下部の左端を押して、「USDT」を選択

【14】「コンバート」を選択

【15】コンバートしたいUSDT数量を入力しプレビュー

【16】「リフレッシュ」を押して完了

NDH algo申込専用USDTアドレスにUSDTを送ると申込完了

USDT送付の際、ネットワークは「ERC20」を選択してお手続きください。